日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ツインカムエンジンに星型キャストホイール! スズキGS400E

バイク

ツインカムエンジンに星型キャストホイール! スズキGS400E
SportArb

私が17歳の時、最初に親から買ってもらった新車のスズキ GS400E。
黒のタンクに金赤のライン、ゴールドのSUZUKIエンブレムが輝いていました。
ホイルはスポークの従来のタイヤからキャストホイールへと画期的な変身を遂げました。
なんとエンジンは、DOHC。最高出力が39PSといかしたバイクでした。
スタイリングは流線型のようになめらかで、とてもお気に入りのバイクでした。
確か、毎日学校から帰っては、磨いていた気が致します。
そんな思い出のスズキ GS400E。プレイバックいたします。

このサウンド! この一発セルスタート。

GS400Eの概要まとめ

1977年にスズキ400cc初の4サイクル、並列2気筒DOHC2バルブエンジンを搭載したGS400が発売されました。それまでスズキはGTシリーズに代表される2サイクルのメーカーでしたが、1970年代後半に4サイクルのGSシリーズを発売。中型クラスではGT380に代わってGS400を発売しました。

1978年に、エキゾーストパイプの左右を連結したGS400IIが登場。同年に国内でキャストホイールの使用が解禁されると、GSシリーズにも星型キャストホイールが採用されて、この模型のGS400Eが登場しました。

1979年にはマイナーチェンジを受けて、最高出力が39PSにパワーアップ。また、アップハンドルをつけたアメリカン仕様のGS400Lも登場します。

出典 http://mcgp.info

http://mcgp.info/mokei/ftygs4e2.jpg

出典 http://mcgp.info

メーカー間のシェア争いが4サイクルの進化を早めて、1980年に4バルブエンジンを搭載したGSXシリーズが登場します。中型クラスもGSX400Eが発売され、その後GS400Eは生産終了となりました。

出典 http://mcgp.info

http://mcgp.info/mokei/ftygs4e4.jpg

出典 http://mcgp.info

主要スペック

エンジン:空冷4ストロークDOHC2バルブ並列2気筒
排気量:398cc
最高出力:37PS/9000rpm
最大トルク:3.2Kg-m/7000rpm
車体重量(乾燥):172Kg
ガソリンタンク容量:14L
販売価格:34万円

出典 http://mcgp.info

今でもそうだと思いますが、このスズキGS400E。
2年ほど乗って知人に譲ッ田と思います。とても調子が良くて、良くツーリングに出かけました。
そんな思いのあるバイク。今中古ショップの値段を見てまたビックリ。
当時の購入価格の倍以上の価格で取引されているんですね。
当時とは、物価も違いますが、当時人気のバイクは、今も人気なんですね。

話題のツィッターまとめ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • SportArb
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ